眼科に相談しましょう|緑内障を完治させる為には早めの通院スタート|快適な健康生活

緑内障を完治させる為には早めの通院スタート|快適な健康生活

眼科に相談しましょう

婦人

原因はいくつかあります

飛蚊症は、視界に黒や半透明の浮遊物が飛んで見える症状のことです。その形は糸状であったり、粒状であるなど様々で、ゴミのようにも感じられます。眼を動かすと、同じようにふわふわと移動してきて、消えることがありません。原因にはいくつかあり、生理的なものや加齢によるもの、また病気の前兆などがあげられます。気をつけなければならないのは、飛蚊症は何か他の眼病の始まりである可能性があることです。加齢などで、目の中の硝子体の酸化が進むことによる飛蚊であれば、それほど心配するものではありません。しかし、網膜はく離という病気の前兆として現れることがあり、この場合は注意が必要です。網膜はく離は、放置すると失明にもつながる病気ですので、急に飛蚊が起こったり、数が増えたりした場合は眼科に相談することが重要です。

紫外線を防ぐと良いです

では、飛蚊症を防ぐには、どうすれば良いのでしょうか。そもそも飛蚊症は、硝子体の酸化によって発症します。これは紫外線などの有害な光を受けることによって、活性酸素が発生することによります。ですので、この有害な光を受けないようにすることが大事なのです。そのためには、外出時にはサングラスをする、またパソコンやテレビを見る時間を減らすことなどが、対策として挙げられることを知っておくと良いでしょう。また食生活面ではバランスの取れた食事はもちろん、積極的に摂りたい栄養素があります。それはビタミンCやE、ルテイン、βカロテンなどで、これらは活性酸素を抑制してくれます。大豆やアーモンドは特に抗酸化作用が期待できるので、積極的に摂取すると良いといえます。

Copyright © 2017 緑内障を完治させる為には早めの通院スタート|快適な健康生活 All Rights Reserved.